活動とたたかい - 選挙

石川県女性後援会が決起集会、参院選勝利へ決起・倉林参院議員が講演

カテゴリー:

 日本共産党石川県女性後援会は10日、金沢市で参院選勝利をめざす新春決起集会を開き、倉林明子副委員長(参院議員)のオンライン講演を聞いて「女性パワーで参院選勝利の風を吹かせよう」と確認しました。小松市、羽咋市、輪島市など県内6会場をオンラインでつなぎ、約50人が参加。飯森博子代表世話人があいさつしました。倉林氏は、米軍基地での新型コロナ・オミクロン株の感染対策で岸田政権の対応を「国民の命より日米同盟が大事と言わんばかりだ」と批判。9条改憲に触れ、「参院選は9条を守る正念場になる。戦争反対で100年の歴史を持つ日本共産党が大きく伸びることが改憲の動きをつぶす力になる」と強調しました。ジェンダー平等を初めて掲げてたたかった総選挙に触れ、男女の賃金格差の是正が「やさしく強い経済をつくる」、国会内の党派を超えた学習会など変化と前進の芽が切り開かれていることも紹介し、「ジェンダ―平等、気候危機打開を推進するためにも、参院選で勝利し政権交代への一歩を踏み出そう」と呼びかけました。小倉恵美事務局長が会員の拡大、街頭宣伝、憲法署名などの行動を提起。各地からの発言で交流しました。参加者からは「大変わかりやすく、明るく元気の出る集会だった」などの感想が寄せられました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA