活動とたたかい - 選挙

夏の参院選に向け参院比例・石川県選挙区事務所びらきを行いました。比例5議席確保でたけだ良介参院議員の再選を目指します。

カテゴリー:

 日本共産党石川県委員会は9日、22日公示が見込まれる参院選の必勝めざし、比例代表と西村ひろし石川選挙区候補の事務所を石川県党会館に開設しました。

 たけだ良介参院議員・比例代表候補がビデオメッセージで「暮らしと平和がかかった選挙。比例5議席確保で駆け上がる」と決意表明。

 西村ひろし選挙区候補は、岸田政権の軍拡路線を批判。「軍事対軍事は践祚ウへの道」と指摘し、「軍備増強を批判するのは共産党だけ、共産党の躍進で軍拡路線にストップをかけ、平和と暮らし守り全力でがんばる」と決意を述べました。

 秋元邦宏県委員長は「比例は共産党」と広げに広げ、4万5千票の得票目標を必ず実現して、比例5人の全員勝利をかちとり、西村候補を押し上げようと訴えました。

 女性後援会、労働者後援会、県後援会から激励のあいさつ、佐藤正幸県議の「ガンバロー」三唱で決意を固め合いました。

動画は下記からご覧ください。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA