活動とたたかい - 選挙

平和と暮らしの願いは、こぞって日本共産党へ! 比例5議席実現なんとしても! 小池書記局長、渾身の訴え

カテゴリー:

5日午前、小池晃書記局長を迎えた街頭演説が金沢駅西口広場で行われ、約450人が参加しました。

 小池氏は「いよいよ最終盤。比例は大激戦、大接戦です。平和と暮らしの願い実現の最も確かな力、比例5議席をなんとしても実現させてください」と渾身の訴え。

 「野党の声は聞かない」と言った山際大臣や「弱いから攻められる」と言い放った麻生前副総理の発言をきびしく批判し、「こんな自民党に政治は任せられない。維新はじめ戦前の翼賛政治のような動きにも審判を」「自由と平和一筋100年の日本共産党の躍進へ、広げに広げてください」と訴え、大きな拍手と声援があがりました。

 「何としても比例5議席を」と元気と確信みなざる演説会となりました。

 70代男性は「軍拡で戦争の道へ進んだら日本はどうなるか心配していたが、9条生かした平和外交の話を聞いてすっきりした。共産党のばして戦争する国づくりをストップしたい」と語っていました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA