活動とたたかい - 原発・平和

ヒロシマの日、核兵器の廃絶を訴え宣伝

カテゴリー:

 ヒロシマへの原爆投下から73年目にあたる6日、党県委員会は核兵器の廃絶を訴え、金沢市内の繁華街で街頭宣伝を行いました。西村ひろし参議院選挙区予定候補は、国連で核兵器禁止条約が採択され、朝鮮半島の非核化と平和をめざす新しい流れが生まれるなど、世界の平和の流れが広がっており、ここに確信をもって核兵器の廃絶へ力を合わせようと呼びかけました。また、核兵器の廃絶に背を向け続ける安倍政権を批判し、参議院選挙で自民党・公明党などを少数に追い込み、核兵器禁止条約の批准をすすめる政府の実現をめざそうと訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2018 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.