活動とたたかい - 原発・平和

どいね原発、スタンディングを再開。帰宅途中の高校生が次々とシールアンケート

カテゴリー:

新型コロナで自粛していた「どいね原発」スタンディングを7月3日に再開、385回目です。のぼりを掲げ、原発「いる」「いらない」のシールアンケートに帰宅途中の高校生が次々と応じ、「学校でエネルギー問題の学習をしました。3.11福島原発事故の事を知り、原発は危険だと知りました」との話。「わからない」に貼った子には「読んでください」と原発パンフを渡していました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA