活動とたたかい - 原発・平和

金沢「寺町9条の会」恒例の「平和の鐘つき」に45人参加し、鐘つきと平和への訴え

カテゴリー:

金沢市の「寺町台9条の会」は終戦の日の15日、恒例の「平和の鐘つき」を今年は、日蓮宗・妙典寺の境内でおこない、45人が参加しました。今年で15回目、戦前の金属供出の中で残った数少ない梵鐘のお寺で、参加者は鐘を突きながら、「軍事費削ってコロナへまわせ」「平和を守れ」など声を上げました。主催者は、「鐘つきが戦争や平和について考える機会になってほしい」と語っていました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA