活動とたたかい - 原発・平和

核兵器禁止条約発効日に宣伝、日本政府は署名・批准せよ

カテゴリー:

 核兵器禁止条約の発効日の22日にあわせて、新婦人の会県本部がよびかけ署名・宣伝行動に取り組みました。被爆者友の会や原水協、反核医師の会など7団体から25人が参加、交代でマイクを持ち訴えました。県被爆者友の会の西本多美子会長は、「核兵器禁止条約の扉を開いたのはみんなの力です」と発効を歓迎し、核兵器廃絶の先頭に立ち、海外でも訴えて来たことを紹介、「被爆国である日本政府が核廃絶の先頭に立つべきです。署名・批准せよの声を突きつけましょう」と署名の協力を呼びかけました。通行人が立ち止まって署名に応じていました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA