活動とたたかい - 原発・平和

怒りの昼デモ、国葬は中止せよ!

カテゴリー:

  石川憲法会議と戦争する国づくりストップ! 憲法を生かす石川県共同センターは14日、金沢市で「昼デモ」をおこない、約40人が参加しました。出発前のあいさつで、新婦人の会の飯森博子県本部会長は「国会での審議なしに安倍元首相の国葬を閣議決定し、国民に弔意を押し付けることは許せない。憲法19条、『思想及び良心の自由』を侵害する」と批判し、国葬の中止を求めました。デモ行進は「平和憲法を守ろう」を先頭に、「国葬中止を求めます」などのパネルを掲げアピールしました。沿道から若い2人組の激励、写真を撮る観光客などありました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA