活動とたたかい - 原発・平和

石川革新懇が署名宣伝、「憲法守るためにがんばって」とお茶の差し入れ

カテゴリー:

 平和・民主主義・革新の日本をめざす石川の会(石川革新懇)は30日、金沢市で「9条改憲、大軍拡許すな! 統一協会問題の徹底究明を!」と訴え、『改憲発議を許さない全国署名』を6人でおこないました。パネルや横断幕を広げてアピール、近松美喜子事務局長など交代でマイクを持ち、岸田政権の無為無策を批判、「物価が高騰し、年金は下げられ、国民の暮らしは大変。消費税減税には耳を貸さず、大企業応援、軍備拡大を進めている」と指摘。「軍事費拡大ではなく、気候対策、暮らし守る対策を」と述べ、暮らし福祉守る政治に切り替えようと訴えました。署名に応じてくれた男性は、参加者全員にお茶を差し入れ「憲法守るためにがんばってください」と激励しました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA