活動とたたかい - くらし・雇用

県社保協が、くらし・福祉要求で対県交渉

カテゴリー:

 石川県社会保障回診協議会は24日、県民のいのちと健康、くらしを守る重点要望を、谷本正憲知事あてに提出し、県庁内で健康福祉部と交渉しました。

 県の子どもの医療費助成制度(小学生まで無料)を、中学校卒業まで拡大することや、子どもの貧困調査などを行うよう要望しましたが、県からは前向きの回答は出されませんでした。その他、障がい者医療、介護保険、国民健康保険、地域医療などで要望しました。交渉には、佐藤まさゆき県議、北川まち子羽咋市議、小島昌治宝達志水町議、北川えつ子内灘町議などが参加しました。

%e7%9c%8c%e7%a4%be%e4%bf%9d%e4%ba%a4%e6%b8%89%ef%bc%93

1124%e7%a4%be%e4%bf%9d%e7%9c%8c%e4%ba%a4%e6%b8%89

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.