活動とたたかい - くらし・雇用

県労働者後援会が、参院選勝利へ出勤時宣伝

カテゴリー:

 県労働者後援会は、14日と17日の朝、参議院選挙の野党統一の田辺とおる候補の勝利と比例での日本共産党の躍進をよびかける出勤時宣伝を行いました。17日は、広坂合同庁舎前と金沢市役所前で訴えを行い、「くらしに希望を、3つのプラン」を掲載した「赤旗」号外と、田辺とおる紹介と市田演説会案内の「新石川」号外を配布しました。

 長曾輝夫県労働者後援会事務局長は、「最低賃金の引き上げと正規雇用の拡大で、8時間働けばふつうに生活できる社会を」「老後に2千万もの貯えが必要な社会でなく、年金改悪を許さず安心の年金制度に」「働く者がくらしに希望が持てるよう、参議院選挙で安倍政治を退陣に追い込み、新しい政治を実現しょう」、そのためにも野党統一の田辺とおる候補の勝利と比例での日本共産党の躍進を、と呼びかけました。西村ひろし県書記長もかけつけ、一緒に支援を訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA