活動とたたかい - くらし・雇用

消費税10%中止求め宣伝

カテゴリー:

 9月3日の朝、党県委員会は「10月消費税10%ストップのための全国いっせい宣伝行動週間」(9月2日から9日)に呼応して、金沢駅前で出勤時宣伝を行いました。西村ひろし党県書記長、佐藤まさゆき県議が、「あらゆる指標が景気後退を示し、米中貿易摩擦など世界経済も悪くなる中での、10%増税は絶対にさせてはならない」「複数税率、ポイント還元などが、大変な混乱を生んでおり、増税しないことが最大の景気対策」「大企業・富裕層に応分の負担をもとめ、消費税増税なしでくらし・福祉を応援する政治を」と訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA