活動とたたかい - くらし・雇用

県社保協、公立病院統廃合で学習会

カテゴリー:

 県社保協(石川県社会保障推進協議会)は、19日金沢市内で公立病院の統廃合と地域医療の在り方を考える学習会を開催しました。長友薫輝(まさてる)三重短期大学教授が基調講演を行い、公立・公的病院の再編統合のネライと問題点、地域医療の持つ重要性と運動の方向について語りました。県内で再編・統廃合が公表されている7病院のうち5つの病院地域(宝達志水病院、能美市民病院、富来病院、かほく中央病院、公立つるぎ病院)から状況報告がされ、今後の運動について意見交換がされました。党からは、佐藤県議をはじめ関係する市町の地方議員が参加しました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA