活動とたたかい - くらし・雇用

県民の会が新型コロナ感染対策に関する要望書を県に提出

カテゴリー:

憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会(県民の会)は24日、谷本知事あてに新型コロナ感染対策に関する要望書を提出しました。申し入れは、県民への的確で迅速な情報発信と周知徹底、医療体制の充実と強化、営業と雇用を守ることを要望。「長引く休校で子どもの生活リズムが崩れ、ストレスが溜まっている」「コロナ疑いで救急患者がたらいまわしにされ、7件目でようやく受け入れてくれた」「医療従事者は緊張の連続で疲弊している」など県民から寄せられた切実な声を届けました。対応した三浦富士夫総務課長は「新型コロナ対策に全力で取り組んでいますが、さらに頑張ります」と応じました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA