活動とたたかい - 地域経済・農業

「豚コレラ」の抜本対策求め、国に申し入れ

カテゴリー:

 9日北陸三県と長野の党県委員会は合同で、「豚コレラ」対策の抜本強化をもとめる申し入れを国に行いました。石川県からは、佐藤まさゆき県議、鈴木宏太能登地区委員長が参加しました。申し入れでは、養豚農家への防護柵の設置をはじめ防疫対策のための国の財政支援の強化、地域限定的なワクチン接種の新たな対応をとること、被害農家への全額補償、営農再開への特別の支援、感染経路の解明、感染拡大防止万全の対策をとることなどを要望しました。申し入れには、藤野やすふみ衆議院議員、井上さとし参議院議員、武田りょうすけ参議院議員が同席しました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA