活動とたたかい - 党の活動

選挙区しばた氏健闘、比例は全国5議席でたけだ良介氏当選!

カテゴリー:

DSC_0013 (4) 野党と市民が共闘し、自公政権に対決する歴史的な選挙戦となった第24回参議院選挙は7月10日に投・開票され、選挙区では野党統一候補のしばた未来(無所属、共産・民進・社民・生活の党推薦)が19万1371票(得票率36.01%)を得ましたが、涙をのみました。
 7月11日午後、父親の央(ひさし)氏(北海道紋別市議会議長・11期、民進党)とともに日本共産党会館を訪れたしばた未来氏は、比例代表候補の亀田りょうすけ氏から花束を贈られ、「共産党さんの底力を何度も見た」と感謝の意を表明、央氏も「本当の敵は誰かを見定め、野党共闘をさらに発展させてほしい」と述べ、大きな拍手が起こりました。

DSC_0129 比例代表候補の亀田りょうすけ氏は7月10日夜、真っ黒に日焼けした顔で、選挙事務所となった5月に竣工した日本共産党会館で感謝の意を表明。翌11日朝には、秋元邦宏県委員長、佐藤正幸県議と公約実現への決意を訴えました。
 県内の比例代表選挙は、前回3年前と比べ県内の全市町で得票数・率とも増やし、3万6598票、得票率7.07%(前回比+6731、+1.07%)を獲得。全国では、601万6195票、得票率10.7%(前回比+86万2140、+1.02%)で5議席を獲得(改選3議席)、東京選挙区での議席獲得とあわせ6議席へ倍増。

 7月11日午前8時半過ぎに、5議席目のたけだ良介氏の当選が決まると、「本当か」「やった」の声が駆け巡りました。

たけだバンザイ 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.