活動とたたかい - 党の活動

参議院石川選挙区候補に、西村ひろし氏を発表

 日本共産党石川県委員会は13日、石川県庁で記者会見し、来年の参院石川選挙区候補に、党県書記長の西村ひろし氏(63歳)を擁立することを発表しました。記者会見に臨んだ西村氏は、長時間労働で働く労働者の声や中小業者の切実な声も紹介しながら、貧困と格差を拡大する政治から、国民のくらし営業を守る政治への転換、安倍政権の改ざん・隠ぺい・ねつ造、国政の私物化を許さず、政治に民主主義と信頼をとりもどすこと、9条改憲を絶対に許さず、憲法を生かした平和の外交で北東アジアに非核と平和の体制をつくることなど、参院選にあたっての政見を述べました。同席した秋元邦宏県委員長は、参議院選挙で自公と補完勢力を少数に追い込むために、野党共闘の勝利と共産党850万、7議席以上のために力をつくす決意を述べました。

    ダウンロード

  参議院選挙区候補発表文      西村ひろし経歴      重点基本政策

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2018 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.