活動とたたかい - 党の活動

藤野保史衆議院議員、小松市演説会で訴え

カテゴリー:

12日、小松市で開かれた演説会に、藤野やすふみ衆議院議員がかけつけ、小松市議選の必勝を訴えました。橋本よね子市議は、24年間の議員活動を通して実現してきた子どもの医療費窓口無料などの実績を述べながら、国保税の引き下げや学校給食費の無料化など、くらしの願い実現でがんばる決意を述べました。合わせて、安倍政権が進める消費税増税や9条改憲を許さず、安倍ノーの審判を地方から下していくためにも、勝ち抜かせてほしいと訴えました。藤野衆議院議員は、くらしの願い実現でかけがえのない役割を果たしてきた橋本市議の値打を語り、今度は国保大幅引き下げの願いをぜひ、橋本よね子さんに託してほしいと訴えました。ウソと忖度の安倍政治を許さず、消費税増税ストップ、原発ゼロ、9条守り願いを託せる唯一の議席を、必ず勝利させてほしいと呼びかけました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA