活動とたたかい - 党の活動

統一地方選市議選が告示、党の各候補必勝めざし元気に第一声

カテゴリー:

 統一地方選の市会議員選挙が14日告示されました。金沢市市議選(定数38)には、森尾よしあき(現)、広田みよ(現)、おおくわ初枝(現)、村田しげる(新)の4人が立候補し、現有3議席から1議席増の4議席に挑戦します。野々市市議選(定数15)には、岩見ひろし(現)、小松市議選(定数22)には橋本よね子、輪島市議選(定数15)にはあぶみ邦夫が立候補し、現有1議席の必勝をめざします。

 各候補とも、「日本共産党の勝利で、安倍政治ノー、消費税ストップの審判を地方からくだそう」「国保料・税の大幅引き下げ、学校給食費の無料化、くらし・福祉の願い実現を」と訴え、元気に第一声を上げました。午前中金沢入りした井上さとし参議院議員は、森尾よしあき事務所、広田みよ事務所を激励するとともに、おおおくわ初枝出発式、村田しげる出発式に参加し、安倍政治への審判の一票を、消費税増税をストップさせる一票を、国保料の値上げを許さず大幅引き下げする一票を、野党と市民の共闘を前進させる一票を、党候補に寄せていだき必ず勝利させてほしいと、力を込めて訴えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

金沢市 (定数38)

 森尾よしあき (現)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 広田みよ (現)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おおくわ初枝(現)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 村田しげる (新)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小松市(定数22) 橋本よね子(現)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野々市市(定数15) 岩見ひろし(現)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

輪島市(定数15) あぶみ邦夫(現)

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.