活動とたたかい - 党の活動

21日の統一地方選後半戦で、8人の市町議が当選

カテゴリー:

 統一地方選挙後半戦の投開票が21日行われました。日本共産党は、金沢市では、森尾よしあき、広田みよ、おおくわ初枝の3人の現職が当選を果たしました。議席増をめざした新人の村田しげるは、及びませんでした。小松市の橋本よね子、野々市市の岩見ひろし、輪島市のあぶみ邦夫、志賀町の中谷松助、津幡町の塩谷道子の各現職は、全員が当選し現有議席を守りました。ご支援ありがとうございました。消費税増税ストップ、国保料の大幅引き下げ、くらし・福祉・教育の願い実現へ全力をつくします。

 金沢市議選を戦った4名は、22日の出勤時に金沢市役所前に立ち、支援のお礼と公約実現への決意を述べました。西村ひろし参議院選挙区候補も一緒に宣伝に立ち、消費税増税ストップ、安倍政治の転換めざし参議院選挙勝利へ奮闘する決意を述べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        当選した金沢市議 広田みよ、森尾よしあき、おおくわ初枝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    当選し万歳をする、加南・能登の各市町議員

      橋本よね子 小松市議

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       岩見ひろし 野々市市議

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       あぶみ邦夫 輪島市議

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          中谷松助 志賀町議

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       塩谷道子 津幡町議

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA