活動とたたかい - 党の活動

「桜見る会」の疑惑究明求め、ブロック一斉宣伝

カテゴリー:

 北陸信越ブロックいっせい宣伝行動が、15日に県内各地で取り組まれました。県委員会は、秋元邦宏県委員長・佐藤まさゆき県議が出勤時の金沢駅西口・東口で宣伝しました。宣伝では、安倍首相が総理主催の「桜を見る会」に多くの後援会委員を招待し、税金を使ってもてなしていたことを批判し、森友・加計疑惑と同様、国政を私物化して恥じないモラル崩壊の悪政をこれ以上許しはならない、国民と野党の共同したたたかいで退陣に追い込もうと訴えました。各地域の地方議員や党員、後援会員が、県内71ケ所で宣伝を行いました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA