活動とたたかい - 党の活動

北陸信越ブロック一斉宣伝に呼応、県内各地で宣伝

カテゴリー:

 北陸信越ブロック一斉宣伝行動が、24日北陸信越5県でおこなわれました。県内でも、党地方議員を先頭に駅頭やバスターミナル、交差点などで早朝から街頭演説やスタンディングなどが取り組まれました。金沢駅では、秋元邦宏県委員長、佐藤まさゆき県議が訴えに立ちました。秋元氏は、安倍首相の国会演説で「桜」や「カジノ」の一連の疑惑に触れなかったことを厳しく批判し、徹底追及で退陣に追い込もうと訴えました。また、消費税5%減税でくらしも経済も立て直そう、市民と野党の共闘で選挙に勝利し政治を変えようとよびかけました。佐藤氏は、中東の危機を作り出したトランプを批判すると共に、アメリカいいなりで自衛隊を派兵した安倍政権を批判し、自衛隊派兵中止と9条改悪を許さなない決意を語りました。通る車や通学の高校生から手が振られるなど、激励が寄せられていました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA