活動とたたかい - 党の活動

北信越ブロックいっせい宣伝、8市町で69回の宣伝。激励や差し入れも

カテゴリー:

北信越ブロックいっせい宣伝が19日県内各市町で取り組まれ、8自治体で73名が参加し69回の宣伝が取り組まれました。県委員会は、秋元県委員長・佐藤正幸県議がJR金沢駅前で河井前法相・案里夫妻の逮捕問題、コロナ対策など訴えました。スクールバスの高校生が手を振って激励、タクシー運転手がクラクションで激励などありました。能登地区の宣伝では、外に出て聞いてくれる人、飲み物の差し入れ、「おつかれさん」と声をかけてくれる人。金沢地区では、「いつも選挙で入れてる。テレビ見ても頑張っているのは共産党だけ」と声をかけてくれる人もありました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA