活動とたたかい - 党の活動

藤野保史衆院議員、武田良介参院議員を迎えて「つどい」。2日間、9か所で国政を語り、1人入党迎える

カテゴリー:

 県を越えての移動が解禁された20日、21日に藤野保史衆院議員、武田良介参院議員を迎えて金沢、能登で9か所の「つどい」、訪問行動が取り組まれました。藤野議員は「新型コロナでこれまでの暮らしが大きく変わった。より良い社会をどう創るか」と切り出し、野党が結束して予算案の組み替え要求、検察庁法改定案を廃案に追い込んだ闘いなど「政治は変えられる」と強調しました。参加した女性は「自民党を支持していた友人がもう投票しないと言っている。コロナで市民の意識が変わった。私も政治に目を向けるようになりました」と感想を述べていました。武田議員が参加した「つどい」で入党者を迎えました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA