活動とたたかい - 党の活動

終戦75年、戦争に命を懸けて反対してたたかい、二度と戦争の惨禍を繰り返さないと訴え、県・金沢地区合同の宣伝

カテゴリー:

 侵略戦争と植民地支配を行った日本の敗戦から75年となる15日、佐藤県議・森尾市議ら党県・金沢地区合同で街頭宣伝。猛暑の昼近くにJR金沢駅西口で「戦争に命を懸けて反対してたたかった歴史をもつ政党として、2度と再び戦争の惨禍を繰り返さないために、憲法9条を守り抜く」ことを訴えました。また、新型コロナ対策では、党の緊急申し入れの内容を柱に、PCR検査を「防疫」目的中心に切り替え感染拡大を抑止することも訴えました。宣伝には支部からも参加がありました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA