活動とたたかい - 党の活動

北信越ブロックいっせい宣伝、全県53回の宣伝、「声をあげ政治を変えよう」

カテゴリー:

 19日、北信越ブロックいっせい宣伝が取り組まれ、全県53か所で訴えが行われました。金沢駅前では秋元県委員長、佐藤県議、亀田1区予定候補が出勤時宣伝を行い、亀田候補は、党のアンケートで困窮する声が多数寄せられていることを紹介。ワクチン接種だけでなく、医療機関への財政支援と医療労働者への慰労金の支給、PCR検査の強化、自粛と補償のセットなど必要だと強調し、「声をあげ政治を変えよう」と訴え、通行の車の中から手を振る激励がありました。加南地区は加賀市・白山市・野々市市などで宣伝。能登地区委員会は羽咋市・志賀町で宣伝行動が行われました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA