活動とたたかい - 党の活動

北信越ブロックいっせい宣伝、井上さとし参院議員も参加し全県73か所で訴え

カテゴリー:

 16日の北信越ブロックいっせい宣伝は、井上さとし参院議員が金沢地区の宣伝に加わり、全県で10自治体、76人が参加して73か所で宣伝に取り組みました。井上さとし参院議員が参加した東部ブロックで井上議員は3か所で訴え「本日、共産党の志位委員長はじめ、4野党党首が臨時国会の召集の要求書を菅内閣に提出した」「緊急事態宣言の再発令、コロナ対策の政府の不当要求・締め付けの混迷、ワクチン供給問題、五輪バブルの穴あきなどの国会の役割、感染悪化対策」など山積しているのにまともな対策が取られていない。緊急にやるべき3つの点について訴えました。信号待ちで聞き入る人、飲料の差し入れなど寄せられました。金沢市では亀田1区候補がともに宣伝に立ち、加南地区では坂本2区候補が各自治体の宣伝で訴えました。能登地区は、5自治体で35回七尾市・羽咋市中心に訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA