活動とたたかい - 党の活動

北信越ブロックいっせい宣伝、大企業支援、軍事費削って暮らし、営業支援を

カテゴリー:

 北信越ブロックいっせい宣伝が17日おこなわれ、石川では金沢市、加賀市、野々市市、羽咋市、志賀町などで取り組まれました。党県委員会は、JR金沢駅西口・東口で秋元県委員長、佐藤県議が訴え、秋元県委員長は、臨時国会での補正予算、9条改憲策動を批判、大企業支援や破格の軍事費を削って、コロナで疲弊した暮らし営業への支援、オミクロン株対策を真剣に行うべきと訴え、改憲を許さない憲法署名の協力を呼びかけました。佐藤県議は、県政報告と今期で引退する谷本知事の28年を批判、「暮らし応援の県政を取り戻すためにがんばる」と訴えました。車の中からお辞儀をしての激励がありました。金沢、加南、能登地区でも宣伝が取り組まれました。

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA