活動とたたかい - 党の活動

北信越ブロックいっせい宣伝、各地で訴え。物価高騰から暮らし守り経済を立て直す

カテゴリー:

 北信越ブロックいっせい宣伝が18日取り組まれ、石川県では11自治体に26支部70人が参加して60回の街頭宣伝をおこないました。石川県委員会は佐藤正幸県議、秋元邦宏県委員長が金沢駅前で。金沢地区は山下あき市議候補が平和町、森尾嘉昭市議が浅野町、東ブロック宣伝が兼六園下などで取り組まれ、修学旅行生の「がんばって」の激励がありました。加南地区は橋本米子小松市議が粟津駅近くの交差点で宣伝。能登地区では中谷松助志賀町議が定例朝宣伝、能登町、珠洲市でも取り組まれ、話を聞いていた人から拍手がありました。各地での「物価高騰から暮らし経済を立て直す」訴えに、「もう共産党しかない」という声も寄せられました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA