活動とたたかい - 選挙

加賀市議選、一色しんいち候補、新後ゆき子市議の議席を継承

カテゴリー:

 加賀市議選が3日投開票され、日本共産党の一色しんいち候補が1,152票(3.60%)を獲得し15位で当選、新後ゆき子市議の議席を継承しました。前回は無投票。2019年参院比例票を14票増やしました。投票率は58.76%で過去最低となりました。一色氏は、「困った時は共産党」を掲げ、コロナ対策や子育て・福祉の支援でPCR検査の拡充、小中学校の給食費無料化、子どもの国保税均等割りゼロ、介護保険料の減免制度の実現など訴えました。当選の報を聞き、一色氏は「引き継いだ議席で、市民のいのちと暮らし守る先頭に立ってがんばる」と決意を述べました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA