活動とたたかい - ジエンダー平等

県女性後援会宣伝、「医療に手厚く、普通に暮らせる社会に切り替えよう」と訴え

カテゴリー:

 石川県女性後援会は、北信越ブロック女性いっせい宣伝に呼応し7日、10人の参加で金沢市内で訴えました。「希望ある政治へ―命とケアに手厚く、普通に暮らせる社会を」と書いた横断幕を掲げ、独自で作成した「女性の一票で変えよう!コロナ対策・平和・ジェンダー平等!」のビラを配布。尾西洋子党元県議が菅政権による高齢者医療費2倍化法案と病床削減推進法案は「命を守る医療を崩壊させるもの」と批判、「医療に手厚い日本に切り替えよう。市民と野党の共闘の力で菅政権を倒し、政権交代を実現しよう」と訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA