活動とたたかい - 野党共闘

国葬反対、撤回を求める。国葬中止を求め、市民アクション・いしかわが集会とデモ。

カテゴリー:

 憲法改悪NO ! 市民アクションいしかわは20日夕方、安倍元首相の「国葬」中止を求める集会とデモ行進を金沢市内で行い約200人が参加しました。主催者あいさつで岩淵正明弁護士は「国葬は憲法上も法律上も何の根拠もない」と指摘。「戦争法やモリ・カケ・桜など政治の私物化をしてきた安倍元首相の賛美につながる」とし、「国葬反対を市民にアピールしよう」と訴えました。立憲民主党、社民党、新婦人の会などのあいさつ。日本共産党から佐藤正幸県議が「憲法14条・法の下での平等、19条・思想及び良心の自由にも反する。国民の圧倒的多数が反対する国葬の中止を」と訴えました。集会は「安倍元首相の国葬に反対し撤回を求める」決議を採択し、デモは香林坊、片町など繁華街を行進し通行人の注目を集めていました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA