活動とたたかい - 原発・平和

原水禁世界大会県代表団の結団式行われる

カテゴリー:

原水爆禁止世界大会に参加する石川県代表団の結団式が30日に、金沢市内で開かれました。国連で核兵器禁止条約が採択され、批准する国が広がる一方、日本政府はこれに反対し続けています。世界の核兵器廃絶の新しい流れと連帯し、核兵器廃絶に背を向ける政府を変えていく大きな意義をもつた世界大会となります。長崎で開かれる世界大会には、石川県からは32名が参加を予定しており、初参加は25名です。結団式では「初めて参加します。これを機に平和について学びたい」「ヒバクシャの話しを聞いて、平和運動の力にしたい」など、一人ひとりが世界大会への思いを語りました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA