活動とたたかい - 原発・平和

怒りの昼デモ、健康で文化的な生活求め春闘

カテゴリー:

 石川憲法会議と戦争する国づくりストップ!憲法を守り生かす石川共同センターは14日、金沢市内で、菅政権による改憲の動きに抗議しストップをかける「怒りの昼デモ」を30人で行いました。石川県労連の長曽輝夫事務局長は、春闘の闘いにも触れ「賃金引上げ要求の闘いは、職場だけでなく、秋の最低賃金改定に向けて引上げの要求もおこなっている」と訴え、全労働者の13%が最低賃金となっていることの改善を訴えました。デモ行進は、「平和憲法を守ろう」の横断幕を先頭に、「戦争する国のための改憲反対」、「原発汚染水は海洋放出するな」などアピールしました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA