活動とたたかい - 原発・平和

憲法改悪反対全国署名、9条生かし平和外交を

カテゴリー:

 日本共産党石川県委員会は7日、岸田政権の改憲策動を押し返そうと観光客や買い物客でにぎあう金沢市の近江町市場近くで「憲法改悪を許さない全国署名」に取り組みました。秋元県委員長、佐藤県議、亀田金沢地区委員長らが参加。「署名にご協力を」の横断幕を掲げチラシを配布しました。マイクを持った秋元氏は、「改憲の狙いが憲法への自衛隊の明記にあることは明らかだ」と指摘し、「岸田政権は大軍拡とあわせて9条改憲を狙っている」と批判しました。大阪から観光に来た男性は「憲法を変えようとする維新の会に負けないでくださいよ」と署名に応じ、金沢市の高齢男性は「今の政府に政治は任せられない。憲法を守る署名を広く取り組んで9条を必ず守ってほしい」と署名しました。当日は、県女性後援会も署名・宣伝に取り組みました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA