活動とたたかい - 原発・平和

党石川県委員会が、ウクライナ支援募金行動! 「居ても立ってもいられない」の声

カテゴリー:

 党石川県委員会は、21日13:30から金沢市香林坊で、ウクライナ支援募金行動に取り組み、30分余の間に4000円弱の募金が寄せられました。募金を寄せた多くは、小学生から高校生の若い世代。中学生くらいの2人連れ女性からは「早く戦争が終息してほしい」と言い、自転車を止めて募金した買い物帰りの女性は「居ても立ってもいられない。なぜ市民が犠牲にならないといけないのか、プーチンは何を考えている。市民がかわいそう」と怒りをあらわにしていました。県委員会は、横3mの「ロシアはウクライナから撤退せよ」の横断幕を掲げ、秋元県委員長らがハンドマイクで訴えました。

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA