活動とたたかい - くらし・雇用

第90回メーデー石川県集会が開かれる

カテゴリー:

「働く者の団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう」のスローガンのもと、第90回メーデー石川県集会が、5月1日午前10時から四高記念公園で開かれました。桶間諭メーデー実行委員長が、安倍政権の9条改憲を許さず、8時間働けば普通にくらせる社会の実現めざし、大幅賃上げ、働くルールの確立、消費税増税中止をかちとろうとよびかけました。日本共産党県委員会を代表して西村ひろし県書記長(参議院・選挙区)が連帯のあいさつを行い、統一地方選挙での支援のお礼を述べるとともに、安倍政権の進めるくらし・平和破壊の大本に、アメリカいいなり大企業いいなりの政治の歪みがある事を指摘し、参議院選挙で自民・公明を少数に追い込み安倍政治に退場の審判をくだそう、そのためにも市民と野党の共闘を大きく発展させよう、と呼びかけました。 各団体・労組から運動の報告が行われ、メーデー宣言を採択し、香林坊・片町をデモ行進しました。佐藤まさゆき県議や金沢市議団など統一地方選挙を戦った各議員が、デモ参加者を激励しました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA