活動とたたかい - 地域経済・農業

県労連と労働相談センターが、6/6コロナ「電話無料相談」に取り組む

石川県労連といしかわ労働相談センターは6日、「電話無料相談」をよびかけ、相談員10名が応対しました。金沢・白山・羽咋・七尾市など県内全域から相談が寄せられました。「4月末で解雇された、失業給付が出るが生活費が足りない」「3月から休業、18万円が6万円に、会社に雇調金の申請を促したが断られた」などの相談に応えました。4月以後コロナに関する相談が増え、「休業しても給料が出ない。寮から追い出され、生活基盤が無くなった」など悲痛な声が寄せられています。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA