県政・県議会 - 委員会

◎佐藤正幸委員 私、8月31日から9月1日にかけての能登地方の豪雨による住宅の被害についてお聞きしたいのですが、新聞報道だと9月4日現在で河川の越水などによって七尾、羽咋、宝達志水町で住宅の被害が出て、当時、一部損壊が7 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 報告のあった豪雨災害の被害について、治山事業の一つに荒廃地復旧事業というものがあるようですので、それに関して簡潔にお聞きしたいです。これは県単独事業で、被害が小規模なものでも着手することができ、被害が60 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 私も河川の整備について質問したいのですが、一般質問でも取り上げましたが、「いしかわの土木2018」に河川整備率が44.9%で低いと書いてあります。何をもって低いとされているのか、全国的な状況はどんなふうに ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 まず西日本豪雨災害から教訓を引き出すため、ため池の決壊の問題についてお聞きします。7月の西日本豪雨で広島県の福山市では、ため池が決壊して流れ出た土砂が民家を押し潰して3歳の女の子が亡くなったようです。東日 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 簡潔に質問したいと思いますが、前回の委員会で洪水浸水想定区域図の見直しがあり、対象の水位周知河川、28のうち公開されたのは5河川で、残りの23河川の公表時期の見通しについてお尋ねします。 ◎板屋英治土木部 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 時間も押していますので、簡潔にしたいと思います。今年の大雪で倒壊した農業用ビニールハウスの復旧について、報道だと補助制度の利用申請が8割だったとあります。支援対象が1,488棟なので、残る2割ぐらいの約3 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 私も関連して土砂災害対策のハードについてお聞きします。部長がそこまで大事だと言うのでしたら、私はやっぱり目標と完了期限、期日定めて、いつまでに100%にするという計画を立てるべきじゃないかと思いますが、い ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 まず、付託された議案の12号について質問します。これは昨年5月に国会で成立した土地改良法の改正に基づくものです。私の理解としては、農地中間管理機構が借り入れた農地について、県が土地所有者の方の同意や費用負 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員  先ほど質問があった住宅の耐震化について、補正予算で3,800万円計上されており、大事な予算だと思います。150万円以下の工事は実質無料ということですので、森本・富樫断層による被害が予想される地域に重点的 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 4月の委員会に引き続き、積雪による農家のビニールハウスの倒壊被害対策についてお聞きします。4月時点では、被害に遭ったハウスが2,254棟で、支援要望があったのが960棟、43%だったと思います。その際に部 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA