県政・県議会 - 県議会

平成28年2月定例会 (会期日程:2月26日―3月22日) 平成28年3月8日 一般質問 質疑・答弁 平成28年3月16日 予算委員会 質疑・答弁(一問一答形式) 平成28年3月17日 予算委員会 反対討論 平成28円3 ... 続きを読む →

更新が滞っており、大変申し訳ございません。 平成28年3月期まで厚生文教委員会所属。 平成28年4月期より総務企画委員会所属となります。   今回は厚生文教委員会任期満了までの更新となります。 次回更新より、総 ... 続きを読む →

 5月11日(月)、「原水爆禁止石川県協議会」「国民平和大行進石川県実行委員会」は、石川県知事、石川県議会議長宛てに「2015年原水爆禁止国民平和大行進、原水爆禁止世界大会、被爆者援護連帯の為の協力要請について」との、要 ... 続きを読む →

  3月16日(月)、予算委員会で、佐藤県議はただひとり、討論にたち、県会唯一の、野党議席の大切さを、改めて感じさせてくれました。

  5日、一般質問に立ったおおくわ県議は、「医療・福祉・介護」「子育て支援と放課後児童健全育事業」「中小企業支援」などについて質問を行いました。

 佐藤県議は一般質問にて、「消費税増税から暮らしを守る県政への転換」「高すぎる国民健康保険料(税)の引き下げ」「介護報酬引き下げの影響、県の対応」「子どもの医療費窓口無料化」などについて質問を行いました。

 佐藤まさゆき、おおくわ初枝の両県議は3月3日、5日に行われた一般質問にて、知事ならびに関係部長に答弁を求めました。

 1月26日の防災対策特別委員会で佐藤県議は、夜間に原発事故が発生した場合、社会福祉施設や医療機関ではきちんとした対応体制をとることができるのかただしました。

1月20日の環境農林建設委員会で佐藤県議は、行財政改革の名による機械的なシーリングによる、2014年度10・4億円の予算削減、13年度8・6億円の削減が必要な県民サービスのカットにつながっていないかただしました。

 1月26日の防災対策特別委員会で佐藤県議は、夜間に原発事故が発生した場合、社会福祉施設や医療機関ではきちんとした対応体制をとることができるのかただしました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.